スポンサーリンク
Pocket

さてさてさて今年も24時間テレビの季節がやってきました。

今回はそんな24時間テレビのここが嫌い!っていうポイントを集めましたのでご覧下さい。

まず、私の立場を明確にしておきますが、24時間テレビが大っ嫌いです。(理由は後述します)

まぁ皆さんの中にも24時間テレビが嫌いな方(好きではない方)は多いかと思います。

というか、24時間テレビを見て感動した!って言える人は誰を疑う必要もない素晴らしい人生を歩んでこられたんだなあ...とか思ってます)←

本題に入りますが、24時間テレビって一応チャリティー番組なんですよね。

比べるわけではないですが、海外ではチャリティー番組と言えば、めちゃくちゃスターな方々も無償ででるわけです。(まぁチャリティーですから当たり前と言えば当たり前かもですね)

そんな中 日本の偽善番組である24時間テレビはなんと芸能人にギャラを払っています。(ギャラの存在に関しては様々な芸能人の方が仰られていますよね)

よく言われる、「後から出演者が募金しているだろうから大丈夫!」などの意見がありますが、そんなのどうでもよくて。

国民からは募金を募っておいて、出演者にはギャラを払うという事が問題なんですよね。

募金なら個人的にすれば?って思ったり。

24時間テレビの嫌いな理由。

私が24時間テレビを嫌悪しているのは、障害者をいいように利用しているからです。

普段障害者をテレビで映さないのに24時間テレビの時はここぞとばかりにたくさんの障害者をテレビに映しタレントと関わらせてイメージアップをする番組好きな人凄いなあってww

障害者の親御さんと話をする機会があったんですが、「重度の知的障害やダウン症の方にフォーカスを当てているので、発達障害などの目に見えにくい障害が軽視されるのではないか。24時間テレビは何がしたいか分からないです」という風に仰っておりました。

まぁ賛否両論ありますが、私は24時間テレビが嫌いですw

君らこういうの見せときゃ泣くでしょ?

せや!障害者使ってタレントのイメージアップしたろ!

みたいな構成が非常に嫌いですね。

茶番とか言われても仕方ないですね。

では!

スポンサーリンク
おすすめの記事