スポンサーリンク
Pocket

どうもこんにちはかーくんラボのかーくんです。

今回は新元号発表されたという事で記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

さてさてさて!遂に新元号が発表されましたね!

私は元号発表の瞬間は寝てましたが()

エイプリルフール?

私はEverydayfoolです()

まぁ私が寝ていた事はさておき、「令和」個人的にはめちゃくちゃ好きです。

日本古典からの引用は初めてなので凄く新鮮ですよね。

スポンサーリンク

万葉集の三十二首である 梅花(うめのはな)の歌からの引用。

しかも万葉集といえば日本最古の歌集なので1200年頃の歴史から引用するのは凄く良きですよね。

私が率直に思った感想。

これ絶対入試問題に出る。

主に古文で出題されるでしょうが中学生の社会や高校日本史でも出題されるかもなので注意して下さい。

出題の仕方としては、

新元号が令和と発表された。この元号は我々に新しい風と初心に帰ることの重要性をもたらし、示唆してくれるものだと思っている。

この元号は日本最古の歌集からの引用だがその歌集とは何か?答えなさい。

まぁこんな感じの問題を作れますよね。

ちなみに答えは万葉集です。マーク式か記述式かで難易度に差が出るので出題しやすいですよね。(こうやって作問者の立場になって考えるのが大事だったりします)

もう1問作ってみますね。

新元号は日本最古の歌集の○○という歌から引用されている。

○○に入る歌は何か?答えなさい。

ちなみに答えは梅花です。

中堅私大で出題されそうな問題も書いておきます。

4月1日に新元号である令和が発表されたが、発表したのは誰か?

答えなさい。

答え→菅官房長官(総理大臣ではないというのがポイントになります)

ちなみに梅花はこんな感じです。

初春の令月にして気淑く風和ぎ梅は鏡前の粉を披き蘭は珮後の香を薫す

めちゃくちゃ趣深いですよねえ

恐らく上位大学を目指す受験生or古文得意な皆さんなら暗記されてると思いますが(私も暗記してますが一応引用しました)

早大とか上智だとこの歌を穴埋めにして出題すると思うので注意して下さい。

あっ、ちなみに令和になるのは5月の1日からなのでそれまでは平成ですので注意して下さい。

という事で今回は新元号が発表されたので記事を書きました。

予想問題まで書いたのは私が初めてのハズ..

我々平成生まれは何れ平成生まれなんですか!?

って言われる時が来るんでしょうね(遠い目)

皆様今回も最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました!

次回の記事でお会いしましょう。

それでは~

スポンサーリンク
おすすめの記事