私の生徒(新高1)が1ヶ月でセンター日本史満点取ったのでブログ書く

Pocket

どうもこんにちはかーくんラボのかーくんです。

今回は私が指導している生徒さんがゼロからセンター日本史満点取ったので改めて授業などについてまとめて行きますのでよろしくお願いします。

唐突ですが皆さんはセンター社会で満点を取った事はありますか?

あっ、別に煽ってる訳ではありません笑

ただ、3ヶ月以上勉強をしていてセンター社会で1度も満点を取れないのは勉強の仕方が間違ってる可能性が高いです。

もっと具体的に言うと200時間勉強して満点取れないのはまずいです。

1日2時間社会を勉強するとしても100日。つまり3ヶ月で満点は取れます。

9割くらいなら余裕で取れます。

え?

予備校に一年通っても8割すら取れない?

カリスマ講師に教わっているはずなのに点数を取れない?

まぁありがちですね。

チンタラチンタラ1年もかけて授業をしてセンター試験で9割どころか8割も取れない。

怖いですよねぇ

私の生徒は現在中学三年生ですが1ヶ月でセンター日本史で満点取りました。

中高一貫でも無く、ほとんど知識がない状態からのスタートです。

1日3~5時間日本史だけをやっていました。

日本史だけです。

東進ブックスから出ている金谷先生の参考書4冊を何度も繰り返して完璧にして満点を取りました。

この話を見てどう思いましたか?

羨ましいですか?

こうなりたいですか?

1ヶ月でセンター社会で満点を取りたいですか?

それなら答えは簡単です。

授業を切って参考書学習にすればいいのです。

あっ、受験コーチングをしてくれる人を用意しましょうね笑

自分でコンテンツ内容を把握して正しい選択をして下さい。

そのまま塾に通って授業を受けて成績は上がるんですか?

確かにカリスマ講師の授業は目から鱗が落ちます。

しかし目から鱗が落ちても成績は上がりません。

習った事を自分の中に落とし込んで人に説明出来るくらい詳しくなる。

そうして成績は上がります。

残念ながら授業を聞いただけでは成績は上がりません。

授業は理解への手助けです。

そもそも授業自体への価値がほとんど無いのはスタディサプリさんが証明しています。

カリスマ講師による授業コンテンツは月額980円で見放題なのに対しスタディサプリの現役大学生によるコンサルティングサービスは月額1万円位します。

何が言いたいか分かりますよね?

授業よりコンサルティングの方が価値が高いし大切だと言う事です。

授業内容を凝縮させた参考書があるのに授業を受ける意味があるのでしょうか?

(過去問演習講座や大学別の演習や添削などは意味があると思っていますし、名前は伏せますが(仮にz会とします)z会の添削などを利用する事はいい事だと思います。

成績を爆発的に上げたいなら参考書+少量の授業+徹底コーチング。

これだと思います。

まずは自分で参考書学習して下さい。

何周も何周もやって下さい。

そこからです。

あっ、ちなみになんですが私の今年の実績でも書いときましょうか。(指導を受けたい方がいるかもしれないので)

東京大学

某国立医学部

早稲田大学

慶應義塾大学(医学部含む)

上智大学

中央大学(法学部)

同志社大学

MARCH関関同立

ざっと書いてこんな感じです。

来年若しくはそれ以降に桜を咲かせたい方はかーくんラボに入りましょう←

ここだけの話学費めちゃくちゃ安いですよ(小声)

今回は授業を受ける意味や私の生徒さんの実例を交えた話。その他色々話させて頂きました。

最終的に決めるのは皆さんです。

最善の選択をして下さいね。

そして合格を掴んで下さい。

皆さんの合格を心から応援していますし私に出せる最大の有益な情報をお届けしたいと思っています。

それでは次の記事でお会いしましょう。

最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする