スポンサーリンク
Pocket

どうもこんにちはかーくんラボのかーくんです。

今回は先日私が行ったセミナーについて記事を書こうと思うのでよろしくお願いします。

とある企業さんから依頼を受けて現代文的なセミナーをしたんですが、やはり企業の力は凄いなって思いました。

まず集客力です。

大体50名くらい居たと思うんですが、50人集めることがどれほど大変な事か..

その会社のブランド力にもよるんですが、広報の方がめちゃくちゃ凄いパンフレットやチラシを作ってそれをアルバイトの方が学校の近くで配る。経理の人が適切な価格設定をして1番人が集まりやすい価格設定をする(この場合めちゃくちゃ難しいのが高すぎても安すぎてもダメと言う事です。)

当日や予約の時は受付の方が対応してくれ受講生を教室まで案内してくれる。

そして講師(この場合私ですね)が授業をする。

誰が欠けても成立しないですよね。

講師がどれだけ凄くてもマーケティングがザルだと意味ないですし。

この場合お金を発生させているのは講師です。

しかし、正社員の方は当たり前ですが、ビラ配りの方にも時給が発生しますし、パンフレット作りにもお金がかかります(意外とかかるんですよねーコレが)

詳しく話すのはダメなので話しませんが、セミナーは大体数時間で5000円くらいです(どのセミナーでも大体その位の価格です)

50名は居たので単純計算で25万以上は利益が出ています。

通常?講師4 企業6 くらいの取り分だと思います(個別指導の塾でも大体このくらいです)

しかし、私は精神疾患を持っていて定期的な授業は出来ないですし、本当にたまにしか出来ません。

企業さんはこれらの事を理解してくれ、それでもなお私に依頼をくれます。

企業さんは5対5のギャラを提案してくれますが、私はもっと安価で引き受けています。

(まぁそれでも時給に換算すると1万円前後にはなりますが笑)

こんな私に依頼してくれたんだから全力で授業させていただきますし、ハッキリ言って生徒さんにも価格以上の価値は提供出来ていると思っています。

上記の事は 私と企業さんの信頼関係があり初めて成立する事です。

普通大学生のガキに授業依頼しませんよね笑

お互いにリスペクトし合っているからこそ成立する事です。

塾講師でも他のアルバイトでもなんでもいいんですが、信頼関係は大事にしましょう。

人間1人で出来ることなんて限られてます(実際私も1人で授業までの道筋を立てれるかというと違います)

今回は信頼関係って大事だよーって話でした。

私がセミナーする時は超実践的な事を話してます(ダラダラと話すのが好きではないので)

個別指導塾には負けていない絶対的な自負があります。

恐らく私にしか出来ない事だと思ってます。

最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました!

それでは!

スポンサーリンク
おすすめの記事