スポンサーリンク
Pocket

どうもこんにちはかーくんラボのかーくんです。

今回は現実的に考えてMARCH関関同立に合格する為に必要な年月を私見ですが詳しく書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

まずMARCHって何?

M 明治大学

A 青山学院大学

R 立教大学

C 中央大学

H 法政大学

明治が1番難しくて法政がMARCHでは比較的簡単な感じです。(MARCHって明治→青山学院大学→立教→中央大学→法政って難易度になってるので分かりやすいですよね。)

ちなみに中央大学の法学部はMARCHの中でも別格です。

イメージとしてはMARCHと上智の間くらいでしょうか。(もう少し上かも知れません)

関関同立って何?

k 関西大学

k 関西学院大学

d 同志社大学

r 立命館大学

ちなみにですが「かんさい」学院ではなくて、「かんせい」学院大学です。

前に某タックルする大学みたいな所と色々会った時に、かんさい学院って読む人めちゃくちゃ多かったですよね(タックル大学とか書いて大丈夫かな)(まぁどこか分からないから大丈夫だよね!)

関関同立では同志社が頭一つ抜けているかな..というイメージです

というのも、関西には早慶上智みたいな同志社より上の私大がないので早慶上智行ける子でも同志社で良くね?みたいな風潮があります。(神学部とか同志社の中でも偏差値が低い学部などもあるため偏差値は低く出がち)

同志社での上の学部=中央法くらいかな...というイメージですね。

まずはセンターレベルを完璧にする必要性があります。

そこから派生するイメージなのですが大学によって対策が異なりますので対策しやすい大学としにくい大学があります。(文法問題の有無や英作文の有無など)

また、併願校や滑り止めがしやすい組み合わせとかもあるので一概には言えませんが、おおよそこれくらいの期間があれば合格ライン(勘違いして欲しくないのはこれは自習時間です。それに、合格ラインから合格ほぼ確実ラインまでも距離があると考えて下さい)

センター試験においての8割を超える期間の目安を詳しく書いた記事はコチラ

まぁセンター試験で8割突破プラスアルファの勉強をして行く必要性があるんですが、プラス2~3ヶ月を見といて下さい。

つまり大体半年あればゼロからでもMARCH関関同立で満遍なく戦えます(大学や学部。方式に特化するならもう少し早いかも知れません)

そこから問題演習。過去問演習やプラスアルファの参考書をする期間が1ヶ月。

大体半年から7ヶ月位ですかね。

ちなみに浪人生の勉強時間を基準としてますので、現役生でMARCH関関同立を突破するなら10ヶ月...欲を言えばまる1年欲しいです。(あくまでもゼロからのスタートなので単語入ってるよーとか、現代文は完璧!社会めちゃくちゃ得意です!みたいなケースだと時間は短縮出来ます)

まぁ私が過去に教えてきた生徒さんは3ヶ月でMARCH関関同立レベルに受かった子もいますが早めに開始した方がいいですよね笑

って事で今回はMARCH関関同立レベルの大学に行きたいならこの位の期間ですよーって事をお話してきました。

最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました!

次の記事でお会いしましょう。

それでは~

スポンサーリンク
おすすめの記事