スポンサーリンク
Pocket

どうもこんにちはかーくんラボのかーくんです。今回は元塾講師が、塾予備校で搾取されないための方法を教えていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

ATTENTION

塾予備校の選び方を説明するつもりが若干批判的になってしまいました。

褒めるところがないんすよ(小声)

皆さんの中で、塾予備校に行かれる方。行こうかと思ってる方。行っているけどイマイチ伸びない方。色んな方がいらっしゃるとは思います。

今回はその際の塾予備校の適切な選び方をお伝えしていこうと思いますので、よろしくお願いします。

まず、塾予備校といっても大きく分けて二パターンあると思います。

1つは、個別指導塾です。もう一つは集団塾となります。

ここで注意していただきたいのは、個別指導塾というのは大半が学生による、アルバイトでありお世辞でも、授業の質が良いとは言えない塾が多いです(ちなみにほとんどの集団塾は某k塾の劣化版です)(個別指導は割と論外です← 特殊な教育をしている塾は別ですが)

詳しく説明していきますと長くなるのですが、例えば大学に入学した学生が、少しだけ研修をしただけでプロ講師を語る事があります。(ちなみに私も元プロ講師です)

彼らは何の責任感もなく、ただ単に、塾という、時給がいいところで働いている可能性がすごく高いです(二日酔いで授業をするという巫山戯た人も多いです)

またノルマも特にないため、生徒に対して本気で向き合う講師も少ないです。

その結果何が起きるかというと、お子様の成績が全く上がらなくなるといった事態が起きてしまいます。

なお、その場合でも、塾側による保証はないところが多いです。全額保証とうたっている塾も多いですが多くの場合、すごく難しいノルマや最初から返金する気がないとしか思えないようなほとんどの生徒が実現できないような課題を要求します。

謳い文句はお子様は当塾の定める規定量の学習をされていませんよね?といったニュアンスで、結局返金されないというケースが非常に多いです(当塾の定める規定量の学習=大量の授業のケースも)

某大手個別指導塾がCMにて、生徒の口で説明出来るまで理解させる!これが~式コーチングとかドヤ顔で言ってますがあんなの当たり前です。

逆にあの程度で誇れるのはある意味才能ですよね()

あと個別指導塾で気を付けて欲しいのは強化合宿とかいう意味の分からない制度です!

めちゃくちゃお金取りますからねアレは。

苦手分野を得意に!夏期特別特訓!

みたいなのにも要注意です。

意味の分からないくらい授業を受けさせます。

個別指導(実際は先生1対生徒2人とかなので、半分の時間しか指導されないです)

あとは放ったらかしで問題演習させます(初めから参考書を使って自習だけやった方がいいです。)

Q.生徒をなんだと思ってるんですかね?

スポンサーリンク

A.養分です!

如何でしたでしょうか?

今回は塾予備校の選び方part1でした。

次回は集団授業の塾予備校について記事を纏めて行きますので是非ご覧下さい。

最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました!

それでは~

part2はこちら→https://xn--u8ji8rmk9bvf.com/2019/03/15/post-653/

スポンサーリンク
おすすめの記事