スポンサーリンク
Pocket

どうもこんにちはかーくんラボのかーくんです。

今回は浪人を決めたor浪人が確定しつつある人に向けてのメッセージを書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。(勿論、現役生の方にも役に経つような情報を書いていきます)

この記事を読んで分かること。

浪人生活を送る上で大事な事が分かる。

親御さんに対してのメッセージ。

アルバイトの勧め

まず浪人生になるという決断をされた方。

あなた達に尊敬の念を評したいと思います。

浪人とは1年間休みなく勉強する階級です。

めちゃくちゃ勉強しても第1志望に受かるのは上位ひと握りです。

現役の時に受かっていた大学に浪人して進学する事も少なくありませんし、現役時に受かっていた大学に落ちることもあります。

しかし、正しい方法で勉強すれば報われる世界でもあります。

1年間めちゃくちゃ辛いとは思いますが走り抜いて下さい。

今の時代、選ばなければ大学生にはなれます。

名前だけ書ければ入れる大学も数多く存在します(というか難関大学の方が少ないですよね笑)

そんななか、自分の力はこんなものじゃない。この程度の大学なんか行きたくない。

その気持ちを1年間持ち続けて下さい。

スポンサーリンク

1年後のこの時期、合格発表ですね。

皆様が笑顔で過ごせるような浪人生活。受験生活を送れること、また学力の向上だけではなく、人間的な成長。家庭の成長を願っております。

保護者の皆様。

ご子息、ご才女が浪人という決断をされた事に対してプラスに思っていないかも知れません。恐らくそれは今までの18年間を見てきたからだと思います。私は塾講師。オンライン指導をしていた時。現在において生徒さんに伝えてきた事があります。

「親御さんに何時見られても恥ずかしくない浪人生活を送りましょう」

お父様お母様は出資者です。お子様が勉強していない時には厳しく。しかし大きな愛で包んで上げて下さい。

浪人生活は非常に孤独です。時には存在意義さえも見失ってしまいます。そんな時お父様お母様。ご家族の方は理解者で居て上げて下さい。

浪人生活は家族の絆をボロボロにする事も深くする事もあります。

親御様方も辛いとは思いますが1番辛いのはご子息ご才女です。

以上を持ちまして私からのメッセージは終わりにさせていただきます。

大学生の半端者が上から申し上げてしまい失礼しました。

それでは本題に入りたいと思います←

浪人を決めた貴方がやる事。

まずこの時期は短期バイトでもなんでもいいです。

アルバイトをしてみて下さい(特に私立高校に通っていた方)

私も私立のいわゆる進学校に居たんですが、社会に出て驚きました。

「世の中こんなにも勉強していない人がいるんや...」「どうしてこんなにも偉そうなんだろう」こんな事を思っていました笑

私の従兄弟を例に上げさせて頂きます。

小学生から周りが勉強している環境でした。

進学塾に通い名門私立中学に入学しました。

中高と有名進学塾に通い勉強している人間しかいない環境で育ちました。

そんな彼も高校を卒業し、初めて労働しました。大層驚いたそうです。

社会の厳しさは理不尽な事です。

論理が通じない相手が多いです(バカにしている訳ではありません)

という事でまずアルバイトしましょう!

ほんと短期間でいいです。

親御さんやお金を出してくれている人への尊敬を忘れないで下さい。

お金を稼ぐのは簡単なことではありません。

皆さんは簡単に見えるかも知れませんが、それは親御さんがあなた達に苦労を見せないだけです。

それでは次の記事でお会いしましょう。

最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました。

それでは!

スポンサーリンク
おすすめの記事