スポンサーリンク
Pocket

どうもかーくんです。

今回は勉強を始める前に知っておくべきこと、暗記のやり方についてをまとめて行こうかと思いますのでよろしくお願いします

この記事を見て得られる事。

勉強方法が分かる。

英単語の覚え方が分かる。

最初から完璧を求めない事の必要性が分かる。

英語に関してはこちらの記事をご覧下さい。かなり具体的に書いてあるので参考になるはずです。

勉強に通ずる事。

まず最初から全部完璧にしようとしてたら、出来ない自分に失望しちゃいます。僕がそうで、なんで基礎って書いてある参考書4割しか理解できないんだろう?みたいな笑

そもそも初見で5割とかわかれば上出来です。

漫画とか別に覚えようとしてないけど、有名なセリフだったら覚えてますよね?あれと同じ感覚で、とりあえず読んで見るか→1章に書いてある事ちょっとは理解できた→もう一回読もう→5割ぐらい理解できた→もう一回読もう→そこそこ理解できたから問題解いてみよう→読む前全然意味わからなかったのに結構解けた!→ヤバい私天才!みたいな感じで自分で盛り上げると良いですよ

勉強計画は無理しない程度で予定日を作る。

そもそもあんまりキッチリとした計画立てないです。計画通り進まないと頭おかしくなってくるんで

例えば僕の場合、1週間の内で、火曜ー土曜までで、勉強時間の英語6割、国語2割、政治経済2割って大体決めて、日曜に出来なかったことをやって、月曜休みって感じですね。

あとは単語を300個眺めるのに集中してる時で15分かかるとすれば、ずっと集中できないんで、20分に設定したり(そうする事で大体17分ぐらいで終わります)ストレスが減ります!

それと、やろうと思っていた量がどれくらいかにもよります。

例えば単語1時間で1000個やろうと思ったのに500個しか出来なかったとかだったら、そもそも無理なんで

あとはやろうと思ってた量出来なかったときに自分を責めない事ですね!自分に厳しい人は焦りから自分に求めるレベルを高くしがちなんで、自分を許してやることも大事です!

原点回帰しよう

単語帳は例えば、1日目1ー100次の日1~150

という風な形で必ず1ーやって下さい(人間の脳って凄く忘れやすくなってるので) 覚え方は、個人的には眺めて覚える→確認のために書いてみる(10個づつ位ががオススメです)

→書けなかった単語に印をする→これを単語帳一冊する

重要なのはまずは一つの単語に対して1つの意味を覚える(例えばrun=走る。をまずは覚えて、経営する.という意味は単語帳を一冊覚えてから覚えると良いです)

1回で覚えないのは当然なので軽い気持ちで何周もする意識が大切です。

単語は1日3回同じところを触れてください(朝昼晩10分ずつとか)200個が理想です。同じところを1週間繰り返します。覚えたと確信できたら次に進んでくださいね

1週間で21回触れて、あとは1日1回触れてください。

これを1ヶ月やってください。

このサイクルを繰り返します

そうすると1ヶ月で800語に40回触れる事になります(自然と覚えます笑)

まあできなかった時に自分を傷つけ無いのと、英単語を覚えるのは出来るだけ毎日やってください

勉強をしよう

勉強っぽい事をするのは簡単だ(授業を聞いたり、問題を解いたり)重要なのは習った事を人に説明できるぐらい自分の言葉で理解する事だと言ってて、それを実践できる受験生は本当に少ないらしいですよ!

そもそも大抵の受験生は勉強法と言う概念が無いらしいです

例えばエビングハンスは重要だと言う人と、対して意味は無いと言う人などがいますが、そもそも前提としてエビングハンスの忘却曲線を知っている事よりも忘れないように何をするかが大事なので!

僕も理屈っぽいんで良く分かります

論理的におかしいことはしたく無いし、納得のいかない事はやらないし、そこから勉強法を研究したりもしたし、それでもなかなかできないし、センター現代文を何もしないで満点取れるのはセンスがあると塾の先生に言われて調子にのるし、プライド無駄に高いし(現代文なんもしなくても満点取れるのになんで他の科目中学生の範囲からやらなきゃなんだろとか、自分は高校生だから高校レベルの事やろ!みたいな)

如何でしたでしょうか?

今回は勉強する前に意識する事。英単語の例を参考に私の経験を踏まえてまとめました

特に私と同様落ち込みやすい人は是非参考にして下さい。

才能は壊すためにあります。

量が質を凌駕します。

圧倒的量をやると質もついてきます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

それでは!

スポンサーリンク
おすすめの記事