スポンサーリンク
Pocket

どうもこんにちはかーくんラボのかーくんです。今回はセンター英語196点取った私が英語の勉強法をまとめて行こうかと思いますのでよろしくお願いします。

前回の記事https://xn--u8ji8rmk9bvf.com/2019/02/26/post-538/

前々回の記事https://xn--u8ji8rmk9bvf.com/2019/02/25/post-0/

この記事を読んで分かること。

英語だけではなくて、全ての科目に共通する事が分かる。

センター英語で8割取るノウハウを理解出来る。

勉強とゲームが似ている事が分かる。

大前提として勉強はRPGゲームに凄く似ています。

私はテイルズオブシリーズやドラゴンクエスト。ファイナルファンタジーなどが大好きなのですが(今度ブログに書きますね笑)特にテイルズオブシリーズなどのアクションRPGに凄く似ています。

何が似てるの!?

かーくんふざけんな!

適当な事言うな!

、、、言いたい事は分かります

ですが本当に似ているんです。

例えば英語という科目を取り上げてみます。

英単語。英熟語。英文法。

これら暗記事項(勿論理解が前提ですが)がゲームで言うところのレベルです。

現代文の力。パラグラフリーディング。スラッシュリーディング。ディスコースマーカー..

これらを武器や防具だとします。

長文読解 問題集 音読

これらを実践練習とします(まぁテクニックでもいいですが)

ここまでは理解して頂けたでしょうか?

英語と言う科目には レベル。武器や防具などの装備品。実践練習(テクニック)があるという事に。

理解して頂けたと言うことを前提に話を広げて行きます。

まずゲームに置いてはレベル上げをしなくてはいけませんよね?

どんなにいい装備(武器や防具)を持っていてもレベルが1なら勝てません。

レベルがある程度上がっても装備が貧相ならあまり意味ありません。(攻撃力が上がりませんよね)

レベルや装備が充実していても実践力(まぁ英語の読み方ですね)がなければこれまた上手いこと行きません。

勉強に例えるとこうです。

英単語や英文法をやることで自らのレベルを上げていく。

現代文の力やディスコースマーカーなどを把握して装備品を充実させる。

長文読解や音読などを通じて問題に慣れていく(英語に慣れる)

そしてセンター英語というボスに立ち向かう。

こういったイメージです。

もう少し話を掘り下げますので、ここまで理解出来た人は読み進めて下さい。

1度整理したい!って方はもう一度今までの文章を読んでからこの先を読み進めて下さい。

センター英語というのは非常によく出来ています(私が言うのもなんですが..笑)

模試などとはレベルが違います。

なのでこれくらいの事をマスターしていればこれくらいの点数は取れますよ。って事がある程度決まってます。(ゲームの話で言うとこの記事は攻略本みたいな感じです)

ゲームでもボスに立ち向かう時、目標レベルみたいなのがありますよね?

ゲームセンスが良ければ目標レベルに到達していなくてもボスを倒すこと(センター英語で点数を取ること)は可能です。

しかし、ゲームセンスがいい人ほどレベル上げに勤しみます。

皆さんのライバルは既に8割、9割取ってる方も居ます。

実際私が無料で指導させて頂いている生徒さんも高二の段階でセンター英語は9割取ってます。

これは別の生徒さんですが、中学3年生でセンター現代文満点取れている子も居ます。

他にもバケモノみたいな点数を受験学年ではない人が取っています。

この方たちは基礎を何よりも大切にしていました。

難関私大や難関国立大の受験学年の生徒さんはこの時期はセンター英国(英数)9割超えてます。

なので、皆さんも応用に走りたい気持ちは分かりますが、まずは基礎をガチガチに固めて下さい。

~センター英語(筆記のみ)に置ける目標レベル~

~100点 レベル。テクニック。実践練習が不十分です。特に単語が完璧になっていないと思われますので単語帳1冊完璧にして下さい。

~120点 レベル。テクニック。実践練習が十分だとは言えません。単語帳や文法をして下さい。

~140点 レベルは形になってきています。テクニックがある人だと単語帳だけでここまで到達出来ます。実践練習を取り入れて見ましょう。

~160点 レベルはかなり高いのではないでしょうか?テクニックか実践練習に不足があるかと思います。ここで今までやってきた問題集や単語帳の音読をしましょう。

~180点 レベルに関しては文句なしと言う状況だと思います。より高みを目指したい方は過去問の音読や少し難しい参考書に挑戦するのも手だと思います。

~200点 ここまでのレベルに来ると落としているのは発音。アクセントでは無いでしょうか? 正直この単元は日々の音読や直前に対策するだけでも形にはなります。

他の科目にかなりの時間を割いてください。

以降の記事では偏差値30台からセンター英語8割に到達する為の勉強計画とかをやりたいですね。

最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました。

次回はpart4を書くか現代文を書くか迷ってます←

それでは!

スポンサーリンク
おすすめの記事