最短最速で8割取る!センター196点取得者が教える英語勉強法part2

Pocket

どうもかーくんラボのかーくんです。

最短最速でセンター8割を取れ!part2

今回は前回の続きを書いて行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

前回の記事はこちら

どうもこんにちは。かーくんラボのかーくんです。 今回はセンター196点取得者が教える最短最速でセンター英語で8割取るための勉強法や使う参考...

この記事を読んで分かること。

使うべき参考書が分かる。

レベル別に応じた勉強法が分かる

単語の覚え方が分かる

ではまずはオーソドックスなのをお伝えして行こうかと思います。

使用する参考書。システム英単語→世界一わかりやすい英文法の授業→速読英熟語→基本はここだ!→東進ブックスから出ているレベル別長文だと思います。

簡単に言えば5冊で8割を目指すことは可能です。(皆さん参考書やりすぎなんですよね笑)

スマートフォンなどでやる方がいい!という方向け。

べリタスアカデミーという会社から出ている英単語のアプリを使う。→べリタスアカデミーから出ている英文法のアプリを使う→べリタスアカデミーから出ている熟語をやる。多読が出来るアプリを使う

現代文が出来る方(具体的に言うとセンター現代文で現時点で9割取れている方)

システム英単語などの単語帳を使う→世界一わかりやすい英文法の授業→東進ブックスのレベル別長文。

センスがあると3冊で8割を超えることが出来ます。また、べリタスアカデミーのアプリでは3600円で英単語。文法。熟語の授業が受けられるので本質から理解したい方はオススメです。(1問1問元代ゼミ講師の坂木先生が解説して下さるので非常に分かりやすいです)

システム英単語などの単語帳のやり方。1単語を見た時1秒以内で日本語の意味が出てくるまで完璧にして下さい。その際日本語から英語という作業は必要ありません。(システム英単語で言うと第3章まで覚えるのがベストです)

その時の注意点ですが、必ず1~400やった次の日は1~600 と言った風に原点固定型でやって下さい。

正直システム英単語の3章までを完璧にしていれば140点近くは目指せます。

センター試験においても二次試験においても学校の定期テストにおいても、重要なのは反復です。

誰にでも出来ることを誰にでもできない量やるんです。(単語帳なら10周はしましょう)

私も受験生の頃はめちゃくちゃ単語帳をやりました。

よく受験会場で単語帳を見ている方がいますがその次元にいると危険です。

自分で授業出来るくらいまで極めた英語長文を黙読する。

英語の試験前はこれがオススメです。

それでは今回はこの辺りで失礼させていただきます。

皆さんが見てくれればシリーズ化します(現代文とか社会系とか)

次は期間別のセンター英語対策をお伝えして行こうかと思いますので良ければ見てやってください!(他の記事も見てくださいね)

最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました。

それでは

part3はこちら

どうもこんにちはかーくんラボのかーくんです。今回はセンター英語196点取った私が英語の勉強法をまとめて行こうかと思いますのでよろしくお願いし...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする