最短最速で8割取得。最短攻略 期間別センター英語勉強法

Pocket

どうもこんにちは。かーくんラボのかーくんです。

今回はセンター196点取得者が教える最短最速でセンター英語で8割取るための勉強法や使う参考書。どれくらい覚えればセンター8割って取れるの?という事を記事にして行こうと思いますのでよろしくお願いします。

この記事を見て分かること。

センター8割が難しくない事が分かる。

短期間でセンター8割り取るノウハウを理解出来る。

誰でもセンター8割は取れると言うことが分かる。

まず大前提としてセンター英語は難しくない!正しい勉強をすれば点数を取れるという事を肝に銘じて下さい。

決して簡単と言っている訳ではありません。しかし、参考書を数冊完璧にすれば1ヶ月でも8割取れます。

実際私自身もセンター英語を82点から1ヶ月で9割近くまで上げましたし、今年のセンターでも196点取りました。

私は元々現代文がめちゃくちゃ出来たので特に伸びるのが早かったですが、現代文が全く出来ない後輩や塾で教えていた生徒。オンライン指導していた生徒さんも短期間で8割を実現していましたのでまずは1ヶ月信じてやってみて下さい。(1ヶ月だと修正が効きます。正直予備校などでは1年かけてセンター英語8割取れない子が多いですが、人の人生なんだと思ってるんですかね←)

皆さんに覚えて欲しい感覚はどれだけ遅くても3ヶ月あれば、センター英語は8割取れると言うことです。

私が過去に指導した生徒では最短で3日で5割から8割超えてました(単語と文法のアプリをめちゃくちゃやってました)

今の成績など一切関係ありません。

センター82点の私でも取れました。

最短最速でセンター英語を攻略していきましょう。

勉強の詳しい方法論はこのブログ内にある他の勉強法などをご参考にしてくれればと思います。

それでは本題に入りたいと思いますのでよろしくお願いします。

センター英語とは?

大門3からは全て長文です。

なので長文で満点取れれば140点は超えます。

なので文法問題や発音問題に囚われ過ぎるのではなくて、長文読解にフォーカスを当てて下さい。

まず使う参考書をお伝えして行こうと思うのですが、ハッキリ言ってこれは個人差があります。現代文が出来るできない子。英単語などの暗記物はアプリでやった方が伸びる子。

これは様々です。

出来るだけ全てのやり方を網羅しようと思いますが、複数の記事になってしまう事も予想されるのでその点は注意してください。

そして、この記事を見た方はこれなら自分にも出来る!と思った事を直ぐにやって下さい。

先行者有利です。

今からやれば4月のセンター模試で8割超えれます。(正直英語で8割取れているとすごく楽になります。下がる心配が余りないので)

それでは次のブログ記事でお会いしましょう。

期間別のセンター英語攻略方法をお伝えさせて頂きたいと思います。

最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました。

それでは!

超具体的な続編はこちら

どうもかーくんラボのかーくんです。 最短最速でセンター8割を取れ!part2 今回は前回の続きを書いて行きたいと思いますのでよろしくお願...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする