スポンサーリンク
Pocket

どうもこんにちは。かーくんラボのかーくんです。

今回はグーグルアドセンスに合格しましたので私の体験談を記事にまとめようと思いますのでよろしくお願いします。

この記事を読んで頂ければわかる事。

1.グーグルアドセンスの全体像がある程度分かります。

2.実際2019年に受かった人の生の声が見れます。(ネット上には様々なアドセンス合格術たるものがありますがぶっちゃけ古いの多いです笑)

3.受からない時の対策方法が分かります。

グーグルアドセンスって何?

まず、グーグルアドセンスって何?って話なんですが、みなさんもYouTubeなどを見られると思います。

その際一定の条件を満たしていれば広告が付けれますよね?(再生時間とか色々難しい問題もありますが)

まぁあれはYouTubeアドセンスですが..

よく言われているのが1再生0.1円ですよね

グーグルアドセンスとは、それのブログバージョンだと思って頂ければ充分です。

どうやったら受かるの?

続いてどうやったら受かるの?という点ですが、かなり個人差があります(明確な基準はなくて審査はどんどん厳しくなっております)

ちなみに私は2019年に合格しました。(グーグル様の気分という噂もあったりなかったり)

目安としましては、オリジナリティがあり、有益な情報を10記事程度書き、なおかつサイトマップや運営者情報。記事のカテゴライズ化。インデックス化などをしていると通るかな..という印象です。

実際私も7記事で合格する事が出来ました。

お子様に見られても恥ずかしくないブログを作ろう。

グーグルが意識しているのは恐らくこれです。

YouTubeなどでもアルコール類の規制が始まりますよね。

しかし、ブログでは既に始まってます。

妊娠という単語でもダメです。

アルコールに関する記事もダメです。

言葉を濁しても文脈判断をするのでGoogle様は許してくれません。(思春期の中学生並みの脳内をしているので想像力が豊富です)

スポンサーリンク

受からない時の対策

受からない時はどうしたらいいの?

私もアドセンス審査には数回落ちました。

大前提としまして、日常系のブログは控えた方がいいかと。

どうしてかと申しますと、企業様がグーグルに多額の広告費を払って広告を表示させています。

仮に皆さんが広告出資者だとしてどうでもいい(失礼ですが)ブログにお金を払って広告を表示させたいですか?

私は絶対に払いたくはありません←

その為この記事を読んだ時に関連の広告をクリックするか?という事を考えなくてはなりません。

日常ブログをして需要があるのは芸能人くらいです。(皆さんも私がご飯食べたーとかレストランに行ったーとかいう記事を見ても特になんとも思いませんよね。)

ここで言うなんとも思わないは、そのお店に行かないですよね?という事です。(有名人がお店を紹介すると~さんが行っているから行こう!って思う人がいます。)

客観的に見て価値がある記事を書くことを心がけてください。

つまり具体的に書きましょう。

例えば、~が美味しかった。のではなくて、~駅から徒歩~分の~というレストランはランチ限定メニューがとても美味しいです。

など。

コピペチェック?

私がグーグルアドセンスに受かったのはコピペチェックをしたからと言っても過言ではありません。

10記事ほど記事を書かれると分かると思いますが、自分がオリジナリティを持って書いたつもりでも普通にコピペ疑いが出ます。

コピペ疑いがあるブログ運営者に対して広告を使わせたくないですよね?

グーグルという企業のイメージダウンに繋がりかねないので(少し大袈裟かも知れませんがその位の意識を持ってブログを書きましょう)

その為コピペチェックは使うようにしてください。

如何でしたでしょうか?

今回はグーグルアドセンスとグーグルアドセンスに通る方法について記事を書きました。

これからブログを始められる方。アドセンスに中々通らない方は是非参考にして下さい

(余談ですがネットに書いてる2週間ルールは無視して下さい。実際私も落ちた翌日に申請をして合格しました)

最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました。

それでは!

スポンサーリンク
おすすめの記事