スポンサーリンク
Pocket

今回は浪人が決定した方。若しくは浪人しようかな..と思ってる方に向けた記事を書いていこうかと思いますのでよろしくお願いします。

浪人経験者から送る来年笑う方法5。

この記事を見て得られる事。

浪人経験者のリアルな経験が分かる。

浪人生の実態の概要を理解出来る。

最近YouTube動画をupしてるんですが皆さん見てくれてますかね(いきなりどうでもいい情報を挟むかーくん)

1.安易な考えで浪人しないこと。

大前提として私は浪人は優しいものではないと思ってます。浪人はめちゃくちゃキツイです。1年若しくは2年それ以上かけても受からない事なんてザラにあります。受かるなんて保証はどこにもありません。成績が落ちることすらあります。

ハッキリ言って茨の道です。

そんな茨の道に血を吐くような覚悟もない人が適当に勉強して受かるとは思えません。(これは比喩で言っているのであって、実際に血を吐くまで勉強しろと言っているのではありません。私自身血を吐くまで勉強しましたが本当に死ぬかと思いました。)

スポンサーリンク

2.浪人したら〜大学は余裕とか安易な考えは捨てる事。

この思考がめちゃくちゃ怖いんですよね。

浪人したからMARCH関関同立は余裕でしょww国公立?旧帝以上行くからww

みたいな考えする人非常に多いですが、そういった思考を持ってる人で第1志望に受かった人をあまり見たことがありません(ってかありません)

3.予備校に行っておけばなんとかなるという考えを捨てる事。

これもあるあるですよね。

〜先生の授業を受けているから安心!〜予備校は合格者数が多いから安心!

あっ、ちなみにですが、予備校の合格者数ほど当てにならないものはありませんよ

東京大学って約3000人が定員ですよね?

ところが驚きの事実が!

大手3大予備校の合格者数を合わせると3000人なんて余裕で超えてるんです!(もちろん個別指導や映像系予備校。鉄緑系の塾。若しくは宅浪でも多数の合格者がいますのでこれはおかしいですよね笑)

ちなみに、某有名予備校の早慶コースは合格率めちゃくちゃ低いらしいです。(早慶コースの英語の授業がMARCH英語から始まるとか)

いやいやいや!MARCHの問題解けないから早慶コースにいる子が大半でしょ()

4.浪人生だからと言って基礎を疎かにしてはならない。

ありがちですよね。

浪人生だからいきなり過去問解く人。

その過去問解けたら浪人してない筈です。(厳しい言い方になっていればすみません)

私はこのブログを見てくれている方には失敗して欲しくありません。

基礎から(中学範囲)コツコツ初めて、日東駒専レベル→MARCHレベル→早慶レベル。などと言ったようにその時期に合わせた合格点を取れる勉強をして下さい。

5.浪人出来る環境に居れる事に最大級の感謝を持って勉強する事。

浪人するのに予備校に行けば100万円位かかりますよね?

自宅で浪人するにしても受験料は多額のお金がかかりますよね。

皆さんの親御さん。若しくは祖父母は皆さんの可能性にかけてお金を出してくれている訳です。

浪人はハッキリ言うと贅沢です。

名前書けば受かる大学なんて日本中に溢れています。

そんな中、「自分はこの程度じゃない」「何がなんでもいい大学に行きたい。」

その気持ちを汲んでくれたのが皆さんの保護者の方です。

その方達への感謝を忘れずに勉強して下さい。

如何でしたでしょうか?

今回は浪人について記事を書かせて貰いました。

参考になれば幸いです。

ps.具体的な勉強方法などもブログに書いて行ければいいなぁ...と思っているので是非是非ご覧下さい。

最後までご覧下さいましてありがとうございました。

それでは!

スポンサーリンク
おすすめの記事