短期で激ヤセ -5キロは余裕の脅威のダイエット

Pocket

どうもかーくんでございます。

今回から新しいジャンルを開拓していきます。

それはダイエット。

めちゃくちゃ痩せる短期ダイエット。(需要あればタイプ別のダイエットとかもお教えします)

それをお伝えして行きますのでよろしくお願いします。

普段私は芸能系とか勉強系とか書いてますが、実はダイエット関係もかなり勉強してます(机上の空論にならないように私が身をもって実践済みですし、過去に以下に記載する方法で成功してますのでご安心下さい。)

大まかに5つの注意点がありますので記載します。

1.無理はしないで下さい。

(倒れると元も子もないですし、リバウンドするキッカケになります)あくまで自信を付ける程度にして下さい。

2.

私はダイエットの本質は筋肉を付けて脂肪を落とし理想の体型にする事だと思っています(なのでリバウンドしないためにも大小異なりますが運動はする必要があります)

3.

人により体質が異なるかと思いますので万人に共通するダイエット方法はないと思ってます。なので複数の方法をご提案しますが、何すればいいの!?って戸惑うこと無く、自分に出来そうな方法をお試し下さい。

4.メンタルが凄く大切だと思っています。

特にダイエットは自分或いは孤独との戦いです。数日で結果が出ない事もあるでしょうがそこは踏ん張りどころです。

継続は力なり。

5.今の体型を写真に収めて置いてください。

どうしても体重だけで判断してしまうと、筋肉は増えているのに体重が減らない事にフォーカスを当ててしまい、モチベーションが下がってしまいます。しかし、ダイエット前の体型を写真に収めることで効果を目に見えた効果を実感出来ます。

私がお伝えしたいのは、太っている事は悪い事ではありません。

それで精神面が健康ならそれでいいと思っています。

しかし、私が平均体重を超えた時に思った事は、「こんな体で外に出たくない」「みんなに笑われるんじゃないか..」ということでした。

内気な感情になった事を強く記憶しております。

過去の私と似たことを経験している方も多いと思います。

だからこそ、この記事をここまで読んでくれているのだと思います。

ダイエット方法はお伝えします。

あとはその方法を実行して下さい。

大丈夫です。効果は出ます。

今まで効果が出なかった人。

努力しても方向性が違えば残念ながら成果には繋がりません。

ゲームで例えると右の敵を倒したいのに、左に向かって攻撃している感じですね。

早速次の記事から方法論についてお伝えします!

痩せたい体重。期間など人によって様々だと思いますので適正な記事をご覧下さいね。

最後まで記事をご覧下さいましてありがとうございました!

それでは次の記事でお会いしましょう。(恐らく明日か明後日ですね)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする